> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
 「相撲界をフレッシュにしてほしい」−。元横綱、貴乃花親方の日本相撲協会での理事初当選が決まった1日、両国国技館(東京)周辺の住民や相撲ファンからは角界刷新への期待が寄せられた。

 「ちゃんこ店を背負っている以上、期待する」と話すのは、ちゃんこ店「安美 両国総本店」店長、小池和彦さん(57)。「最近、日本相撲協会の体質が良くない。親方衆の権威も弱る一方」とし、「貴乃花は一世を風靡(ふうび)した力士。他の若者ではこうはいかない。貴乃花だからこそ逆転当選できた」と手放しで喜ぶ。

 両国のちゃんこ店の女性店長(25)も「最近、お客さんたちから『相撲が面白くなくなった』という会話をよく聞く。相撲人気の陰りで客足も鈍っている。昔のように盛り上げて」と歓迎ムードだ。

 相撲ファンの間にも期待感が広がっている。国技館近くに住む会社員、柳瀬邦樹さん(52)は朝青龍関が優勝した初場所も観戦したという。「(貴乃花親方の理事当選は)朝青龍の不祥事が引き金だと思う。相撲協会の危機感も強まり、貴乃花が逆転当選できたのでは。失敗を恐れず角界に風穴を開けてほしい」とエールを送る。

 暴行騒ぎを起こした朝青龍関への苦言も相次ぎ、国技館の近くに住む服部かすみさん(74)は「最近は外国人ばかり活躍していて日本人にも活躍してほしい。暴行騒動をみても朝青龍には横綱の品格がない」と話した。

 識者からは期待感とともに“角界の壁”を指摘する声も。相撲ファンの元GIジョッキー、小島太さんは「日本相撲協会のすべてを否定しないが行き詰まりになる中、貴乃花親方の理事当選は良いこと」とした上で、今後については「貴乃花1人だけでは決定的ではないが、確実に流れが変わる。理想をとことん追求してほしい」と話した。

 一方、スポーツジャーナリストの谷口源太郎さんは「年功序列の世界で今後はさまざまな圧力もあるはず。貴乃花親方の当選で、相撲界の構造的な改革が進むかどうか疑問だ」と、慎重な見方を示した。

鳩山首相、財政悪化に「ビジョンしっかり作る」 参院決算委(産経新聞)
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 夕方の閣議、書類到着も遅くなり…(産経新聞)
新鮮さ保ったまま殺菌=リキッドガスと九大、新装置開発−野菜や果物に利用期待(時事通信)
<鳥取連続不審死>被害者の車に容疑者の指紋 殺害前付着か(毎日新聞)
<化石>鳥に近い恐竜?…中国で見つかる 米大など発表(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-06 13:14
<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
 長崎県平戸市の最教寺で3日、節分恒例の「子泣き相撲」があった。平戸藩主を悩ませた幽霊を、赤ちゃんの泣き声が追い払ったとの言い伝えにちなむ伝統行事。

 ねじり鉢巻きに化粧回しの赤ちゃんに、大しゃもじを持った行司が「はっけよい、残った残った」。先に泣き出した方の勝ちで、会場からは「今日だけは泣いて泣いて」。

 東京からの遠来を含む242人121の取組の中には、お互い笑顔のままの「引き分け」も。「こういう時に限って」と、この時ばかりは泣きっ面の親に軍配?【野呂賢治】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分:風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
節分:「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」

新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-05 17:37
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
 首都圏の連続不審死事件で、交際中の男性会社員を殺害したとして1日逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)は周囲から「もの静かな人」とみられていたが、インターネットの世界では能弁だった。捜査関係者によると、結婚紹介サイトなどで知り合った男性数十人とメールを交換、うそのプロフィルや約束を信じた男性たちから計1億円近くが渡っていた。<素敵(すてき)な王子様に出会えることを信じ待ち続けていた>。ブログにそうつづっていた木嶋容疑者。純粋に見える結婚願望すら、虚言だったのだろうか。

【前は結婚詐欺容疑だった】首都圏連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 07年8月、千葉県松戸市でリサイクルショップを営んでいたFさん(当時70歳)が、ショップ内で死亡しているのが見つかった。まじめで倹約家だった彼に“異変”が起きたのは亡くなる2〜3年前だった。仕事仲間の男性が証言する。

 「それまでは電話で年1〜2回話をする程度だったのに、多い時は週2〜3回は電話をしてきて、女の話をするようになった。すごくうれしそうだった」

 男性によると、Fさんは女がインターネット上に<国立音大を首席で卒業し、音楽留学の援助をしてくれる人を探しています>などと書き込んでいたのを見つけ、メールを交換するようになった。女の名は「吉川桜」。Fさんは「桜ちゃんはすごい」「皇族関係だからあまりお話できないんです」と話し、彼女の母親が病気になった時は皇太子妃雅子さまがお見舞いに来たなどと、自分のことのように自慢した。

 捜査関係者によると、Fさんは留学支援などの名目で女に計約7400万円を渡していた。ただ亡くなる2カ月ほど前に男性が会った時は「弁護士に相談する」と半信半疑の様子だった。最近になって女の本名が「木嶋佳苗」だったことを知った男性は振り返る。

 「Fさんは毎日のようにメールをしていたけど、直接会ったのは10回にも満たなかったんじゃないかな」

    ■

 シーズーを飼っていた木嶋容疑者は99年ごろ、愛犬家でつくる「カインド」というサークルを設立した。関係者によると、犬の売買などを巡ってブリーダーらのグループとトラブルになり、お互いのホームページ(HP)に相手を批判する言葉が書き込まれた。当時を知る女性は「カインドのHPに批判を書き込むと、朝でも夜でもすぐ消されてしまう。『木嶋(容疑者)はずっとパソコンの前にいる』とうわさになった」と打ち明ける。

 木嶋容疑者は死亡した大出嘉之さん(当時41歳)ら計6人の男性に対する結婚詐欺、結婚詐欺未遂の罪で起訴された。捜査関係者によると、いずれのケースもインターネットの結婚紹介サイトを通じ知り合い、メールを交換。「料理学校を卒業したらあなたと結婚したい。学費を肩代わりしてほしい」などとうそをついていたという。

 ネット社会に詳しい評論家の荻上チキさんは「出会い系サイトでメールを100人ぐらいに送ると、プロフィルにもよるが、ある程度の返信はある。その人たちとメールでやりとりしているうちに『この人はだまされやすい』『お金を持っていそうだ』と分かることがある」と話す。

 木嶋容疑者に計450万円を渡したという千葉県の男性も、彼女のプロフィルに目を引かれて自分からメールを出した。40代独身。「私もいい年齢になって(結婚に)真剣だった」と打ち明ける彼は、プロフィルの一文をはっきり記憶している。

 <電撃結婚もあるかも>

【関連ニュース】
【「聴取」の第一報】連続不審死、結婚詐欺容疑の女聴取 遺体発見現場の写真も
【セレブな?写真も】首都圏連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
【現場の写真も】首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
【ブログに書かれていた内容は】連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換−マウスで成功・米大学(時事通信)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
<名護市長選>「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発(毎日新聞)
“鳥取詐欺女”6度目ついに殺人容疑で再逮捕!(スポーツ報知)
<外国人労働者>09年15.7%増、最多は中国25万人 (毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-04 17:41
被害者になるかも…不審死で警察が2人に警告(読売新聞)
 埼玉県などで男性が相次いで不審死した事件で、会社員大出嘉之(よしゆき)さん(当時41歳)殺害容疑で逮捕された無職木嶋(きじま)佳苗(かなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)が事件後の昨年8月、埼玉県内の男性から金をだまし取ろうとしたうえ、練炭を購入していたことが2日、捜査関係者への取材でわかった。

 その後、千葉県内の男性とも同居を始めたことから、警察は「あなたも被害者になるかもしれない」と男性2人に警告。埼玉県警は予定を早め、同9月下旬に詐欺容疑での逮捕に踏み切った。

 捜査関係者によると、昨年8月6日に大出さんの遺体発見後、大出さんのブログなどから木嶋被告が捜査線上に浮上。木嶋被告は間もなく、東京・板橋から池袋のマンションに転居したが、埼玉県警はすでに木嶋被告の行動を確認。

 千葉県警も、千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)が同5月に自宅の火災で死亡した事件で木嶋被告を調べていた。

 埼玉県警が、大出さんと木嶋被告が知り合った「婚活」サイトなどを監視したところ、木嶋被告が8月末、同県ふじみ野市の30歳代の男性と接触し、メールを送るなどして現金数十万円をだまし取ろうとしていることが判明。同じ頃、木嶋被告がインターネットで七輪と練炭を購入していたこともわかった。

 木嶋被告は、大出さんらの死亡前にも練炭などを購入しており、埼玉県警は「男性が次の被害者になりかねない」(捜査幹部)と判断。9月上旬、男性に警戒するよう伝え、木嶋被告の任意の事情聴取を開始した。

 9月19日からは千葉県内の男性会社員(46)と同居を始めたため、この男性にも警告し、同25日に逮捕した。

替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)
川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人−鹿児島(時事通信)
妊娠とウソ、30万円脅し取る…50歳女逮捕(読売新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-03 17:39
新幹線架線切断で原因調査=定期点検は異常なし−JR東海(時事通信)
 東海道新幹線で架線が切れ、上下線の運転が約3時間止まったトラブルで、JR東海は30日、切れた架線や現場の通過車両の破損したパンタグラフを詳しく調べた。いずれも直前の定期点検で異常は見つからなかったといい、切断の原因解明を進めている。
 同社によると、東京、名古屋、新大阪の各駅では30日の始発まで新幹線車両を開放。計約120人が車内で一夜を過ごした。東海道新幹線は同日、始発から平常通りの運行に戻った。
 切れた架線は、パンタグラフに直接接する主架線をつっている銅製の補助吊架(ちょうか)線で、1985年に交換。耐用年数に定めはないが、年1回の定期検査を実施しており、直近は昨年11月だった。
 主架線は2008年末に交換した。約10日に1回、測定列車「ドクターイエロー」で摩耗を測定。このほか、作業員が今月28日、徒歩巡回で補助吊架線や主架線などを目視で検査したが、異常はなかったという。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
東海道新幹線、3時間ストップ=架線切れ、線路脇で火災・品川

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)
新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)
首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」(産経新聞)
参院予算委 長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)
<訃報>渡辺道子さん94歳=弁護士、元日本YWCA会長(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-02 21:23
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
 囲碁の第13期女流棋聖戦三番勝負の第2局が28日、東京都内で行われ、230手で挑戦者の謝依旻(シェイ・イミン)女流本因坊・女流名人(20)が梅沢由香里女流棋聖(36)に白番中押し勝ちし、2連勝で奪取した。女流3冠制覇は小林泉美六段(32)が03年に達成して以来、7年ぶり2人目。謝は現行の女流3タイトルを独占する形になった。

 謝は台湾出身。02年に来日し、04年に14歳でプロ入りした(初段)。現在は四段で、日本棋院東京本院に所属。力強い棋風で激しい戦いを好む。

 06年、17歳1カ月で女流プロ最強戦を制し、囲碁界の女流棋戦最年少優勝記録を作った。女流本因坊戦は07年から3連覇、女流名人戦は08年から2連覇。今回の女流棋聖戦では梅沢の4連覇を阻止し、初の獲得を果たした。

 謝は「三つ取れてうれしい。ただ、責任というか、重みを感じます。今後は女流3冠にふさわしい碁を打たなければ」と語った。

 女流タイトルが三つ以上ある時期(1989年以降)にそれを独占したのは、謝が初めて。小林が3冠を制したときはタイトルが五つあった。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち
囲碁:関西棋院2人目の外国人女性棋士
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」
小沢・民主幹事長:逃げ切れず 新成人の囲碁・井山名人とドロー

日中歴史共同研究 教科書に影響も 「盧溝橋事件」「南京事件」歩み寄り(産経新聞)
事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検−小沢氏資金、広範に捜査(時事通信)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業(医療介護CBニュース)
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-01 21:09
   

秘書のカリスマを目指して
by w2arimt4h2
> 最新のトラックバック
木落
from すぐ読める!ニュース早読み隊!
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧