> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
 房総と鎌倉、江戸を結ぶ港町として古くから栄えてきた千葉県木更津市には、陸海空の3自衛隊が居を構える。今では航空自衛隊第1補給処となった基地で、旧海軍時代の面影を伝えてきた整備工場が、老朽化のため姿を消そうとしている。(石井那納子)

 まるでノコギリの刃のように、三角形のトタン屋根が連なる特徴的な外観を持つ工場は広さ約7千平方メートル、実にテニスコート27面分に匹敵する。平成19年に新しい工場ができて以降は、主に事務作業を行うために使われてきた。

 だが、昨年10月、新しい第2庁舎が落成したことで、事務所としての役割も終えた。

 渉外班長の染野昭智三等空佐(45)の案内で工場内に入った。

 がらんとした工場内部に降り注ぐ日の光は、どこか哀愁を帯びる。太い鉄筋で組み立てられた天井を見上げると、不思議な形に思われた屋根にはガラス窓がはめられ、明かり取りになっていることがわかる。

 照明設備が発達していなかった時代、日の光を頼りに作業をしていた人々の姿が思い起こされた。

 同基地は「航空」の名前を冠するが、補給部隊のため航空機の配備はない。その基地内にこれほど大規模な整備工場が存在するのは、この地に大日本帝国海軍航空隊が置かれていたことに由来する。

 首都防衛を目的に、同隊が設置されたのは昭和11年のこと。同16年には、第2海軍航空廠(しょう)の本工場が設置された。激しい大戦を経て、航空隊跡地は陸自駐屯地、海自補給処の各施設となり、第2航空廠は空自補給処となった。

 「曇った窓が見えませんか。あれは墨を塗った跡ですよ」

 同補給処施設課の斉藤芳浩防衛技官(44)が指さす天井付近に目をこらしてみると、ガラスの所々に青白い曇りがあることに気づく。

 「大戦期、夜間の敵機来襲に備えた灯火管制のために、工場では窓に墨を塗って作業をしていたそうです」と説明してくれた。

 旧海軍時代には戦闘機組立工場として役目を果たし、「零戦」の略称でも知られた海軍の主力戦闘機の整備もおこなっていたという。

 この工場で組みあがった戦闘機は、海自補給処につながる道路を通り、滑走路まで運ばれた。4車線の道幅の広さがその名残を今に伝える。

 20年ほど前には、隊内にも戦争経験者がおり、こうしたエピソードを感慨深げに話す人が多かったのだという。

 戦禍をこうむることなく、70年近くにわたって激動の時代を見つめてきた整備工場の歴史が閉じる。

【関連記事】
「海底の零戦から引き揚げた」銃砲弾の輸入容疑で男ら書類送検
千葉・稲毛の農場で旧日本軍毒ガス弾の調査を開始 環境省
真珠湾攻撃で特殊潜航艇の雷撃成功か 専門家分析
千葉法相、「反日集会」に祝電 参院議員として送った
海に沈んだ英霊弔う寺 土地転売で存亡の危機

<マニフェスト>着手7割に 調整・修正は26項目に増加(毎日新聞)
「改善不十分」14校を指名=法科大学院の状況調査−中教審特別委(時事通信)
<訃報>小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」(毎日新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
バレンタイン チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-31 01:17
山崎前副総裁 引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
 昨夏の衆院選で落選した自民党の山崎拓前副総裁(73)は国政復帰を断念する意向を固め、27日に関係者に伝えた。山崎氏は今夏の参院選で比例代表での出馬を目指していたが、党本部は公認しない方針。自民を離党し他党から出馬することも一時模索したが、当選は困難と判断した。

 周辺によると、山崎氏は自民党山崎派内の混乱を避けるため、当面は同派会長を続ける意向。派閥幹部は「国会議員でなくても政治活動はできる」と話すが、系列の地方議員は「事実上の政界引退だ」と指摘しており、影響力の低下は避けられない見通しだ。【川名壮志】

【関連ニュース】
山崎前副総裁:公認問題決着後、進退自ら判断
自民党:「70歳定年」賛否相次ぐ
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
選挙:参院選 自民・青木氏、出馬正式表明 選挙区定年なし、執行部批判再燃も
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮

小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委(医療介護CBニュース)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
検察に“圧力”、報道を批判…民主の言動過熱(読売新聞)
大久保秘書の公判延期=西松建設事件−東京地裁(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-29 16:53
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
 永田 法順氏(ながた・ほうじゅん=天台宗浄満寺15世住職、琵琶法師)24日午後6時40分、宮崎県延岡市の病院で死去、74歳。宮崎県出身。自宅は延岡市山下町3の4082。葬儀は27日午前11時から同市山下町3の4088の善正寺で。喪主は妻年代(としよ)さん。
 2歳の時に失明し、13歳で先代住職に弟子入り。琵琶を持って檀家(だんか)を回り祈祷(きとう)する日本で最後の「琵琶盲僧」とされる。2002年に県指定無形文化財、06年に県文化賞受賞。 

【関連ニュース】
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
蓮田修吾郎さん死去=鋳金家、文化勲章受章者
3D、高画質で競演=東芝とシャープ
「日本酒の魅力伝えたい」=韓国人利き酒師が好評

診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)
<原口総務相>メディア報道の「関係者」表現で見解(毎日新聞)
<お別れの会>荒田俊雄さん=元日本精工社長 2月23日に(毎日新聞)
小沢氏聴取 首相の“連帯責任論”は… 閣僚からも危機感 対応誤れば政権崩壊も(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-28 14:42
<衆院予算委>天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
 衆院予算委員会は21日、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、09年度第2次補正予算案の基本的質疑を行った。平野博文官房長官は昨年12月の天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見に関連し、外国要人との会見など天皇陛下の公的行為について、「政府の統一見解を示す」と表明した。谷垣禎一氏(自民)の質問に答えた。

 谷垣氏は「天皇陛下が政治的にまきこまれることがないよう、ルールが必要ではないか」と指摘。平野氏は「今までも考え方はあるが、統一見解を出せということであれば出す」と語った。

 10年度予算成立後すぐに新たな補正予算を編成する可能性について、菅直人副総理兼財務相は「頭の中にかけらもない」と明確に否定した。下地幹郎氏(国民新)の質問に答えた。

 首相の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る疑惑では、自民党は首相の実母や小沢氏らの参考人招致に加え、「政治とカネ」の集中審議を求めた。【野原大輔】

民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
<神戸・女性不明>「中国籍の男が女性殺害示唆」遺棄容疑者(毎日新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる−裁判員裁判(時事通信)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-26 20:41
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)
 鳩山由紀夫首相は21日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地取引事件に絡み政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された石川知裕容疑者(民主党衆院議員)について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。検察当局を含む行政の長でもある首相が個別の刑事事件に関して、一定の結論への期待感を表明するのは異例だ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「(石川容疑者の)逮捕の事由を見ても、よく見えないところがある」と、特捜部の捜査にも疑問を呈した。また、小沢氏に対する特捜部の参考人聴取が決まったことについて、「そこですべてが明らかになることを願っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める

検察批判会合への政務官出席で官房長官が口頭注意「不適切」(産経新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
<「坂の上の雲」>英訳の計画発表 12年の出版を目指す(毎日新聞)
小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-25 21:22
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
 北海道砂川市が市有地を無償で空知太(そらちぶと)神社に使わせていることは、政教分離を定めた憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)は20日、「憲法が禁じた宗教団体に公の財産を提供する行為」と述べ、市の土地提供を違憲と判断した。その上で「違憲性を解消する他の手段について審理が必要」と、1、2審判決を破棄し、審理を札幌高裁に差し戻した。

 政教分離訴訟で最高裁が違憲判断を示すのは、97年の愛媛玉ぐし料訴訟判決に続き2例目。大法廷判決は裁判官14人のうち8人の多数意見。元中学教諭でクリスチャンの谷内栄さん(79)らが菊谷勝利市長を相手取り建物を所有する町内会に施設撤去を求めないことの違法確認を求め、1、2審が違憲と判断し、請求を認めていた。

 政教分離訴訟を巡っては、津地鎮祭訴訟の最高裁判決(77年)が、憲法が禁じる国や地方自治体の宗教的活動について「目的が宗教的意義を持ち、効果が宗教に対する援助や圧迫などになる行為」と示し、この「目的・効果基準」に沿って司法判断がされてきた。これに対し大法廷は「宗教施設の性格、無償提供の経緯や態様、一般人の評価など諸般の事情を考慮して、社会通念に照らして総合判断すべきだ」との新たな基準を示した。

 その上で市の行為の違憲性を検討。鳥居や「神社」の表示、ほこらの存在など外形的事実から神社施設にほかならず、行われる祭事も宗教的行事と認定。「土地提供は宗教団体である氏子集団の宗教的活動を容易にし、一般人の目から見て特定の宗教に便宜供与し、援助していると評価される」と判断した。

 一方、違法確認を求めた原告の請求については「施設撤去以外にも有償・無償での譲渡や貸し付けなど、違憲性解消の適切な手段があり得る」と指摘。施設撤去は氏子集団の信教の自由に重大な不利益を及ぼすとも述べ、1、2審判決を破棄し審理を差し戻した。

 反対意見は2人。今井功裁判官は違憲判断した上で「市の上告を棄却すべきだ」と述べ、堀籠幸男裁判官は「施設は習俗的な意味合いが強い」と合憲との見方を示した。甲斐中辰夫裁判官ら4人は「施設の利用実態や経緯、氏子集団の実態などを総合的に認定しなければ憲法判断できない」と意見を述べた。

 一方、砂川市が富平神社の敷地を町内会に無償譲渡したことの是非が問われた訴訟でも判決が言い渡され、大法廷は「譲渡は違憲の恐れがある状態を解消するためだった」とし全員一致で合憲と判断。市民の上告を棄却し、原告敗訴の1、2審判決が確定した。【銭場裕司】

 【ことば】政教分離

 国や地方自治体が宗教的に中立であることを要求する憲法上の原則。国家と神道の密接な結びつきが戦争突入につながったと考えた連合国軍総司令部(GHQ)が、1945年に神道指令を出し、国家と神道が分離された。これを背景に、信教の自由を保障するため、日本国憲法に政治と宗教を分離する規定が盛り込まれた。20条は、宗教団体が国から特権を受けたり、政治上の権力を行使することのほか、国が宗教的活動をすることも禁止している。89条は宗教団体への公金支出を禁じている。

【関連ニュース】
<ニュースな言葉>「政教分離」とはどういう意味?
<質問なるほドリ>首相が伊勢神宮参拝するのは問題ない?
<こんな例も>裁判員制度「神父は辞退を」政教分離めぐり司教協議会が見解
<書評>『芸術崇拝の思想−−政教分離と…』=松宮秀治・著
<アメリカでは>オバマ米大統領が「宗教事務所」新設 「特定の宗派にこだわらぬ」

ハイテク捜査最前線 解析技術向上、情報共有も(産経新聞)
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に(読売新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-24 12:12
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)
 インターネット上で男児の裸の写真などを公開したとして、警視庁少年育成課と愛宕署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、滋賀県高島市に住む専門学校生の男(20)を逮捕した。同課によると、男は「趣味で集めた画像を、他の愛好家にも見てもらいたいと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成20年5月3日から10月20日にかけ、ネット上の掲示板に、3〜8歳ぐらいの児童の裸の写真4点を掲載し、不特定多数の人が閲覧できるようにしたとしている。

 同課によると、男は同年4月ごろに掲示板を開設し、児童ポルノ画像計66点を掲載していた。児童のほとんどは男児で、中には西洋系の児童も含まれていたという。画像は携帯サイトからダウンロードしたとみられる。

 男は、「当初は携帯電話に保存していたが、記憶容量が満杯になってしまったため、ネットで公開するようになった」と話しているという。

再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
それでも小沢氏絶賛、首相「強い信念の政治家だ」(読売新聞)
実篤バレンタインチョコ限定販売(産経新聞)
運転しながら陰部露出=海自隊員、公然わいせつ容疑−神奈川県警(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-23 10:28
<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)
 共産党の第25回党大会は16日、静岡県熱海市の党施設で最終日の会合を開き、志位和夫委員長(55)と市田忠義書記局長(67)の再任を決めた。同日採択した大会決議は(1)農業に甚大な打撃を与える日米FTA(自由貿易協定)反対(2)林業再生(3)漁業・漁村振興−−を明記し、夏の参院選に向けて保守地盤にも支持を広げる姿勢を鮮明にした。

 大会では参院選の目標を「比例代表は650万票以上で5議席、東京選挙区で議席確保」と設定した。だが、志位氏が00年に委員長就任後、同党は国政選挙で一度も議席を増やしたことがなく、参院選は党の生き残りをかけた正念場となる。志位氏は記者会見で「自民党の解体状況が生まれ、民主党政権も期待を裏切りつつある。頑張り抜けば(目標達成は)可能だ」と強調した。

 人事では不破哲三前議長(79)が常任幹部会委員に留任する一方、准中央委員を06年の前回大会の14人から35人に増やし、平均年齢を53歳から40歳に引き下げて世代交代にも着手した。【中田卓二】

【関連ニュース】
共産党大会:志位委員長ら再任へ
志位委員長:オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
共産党:政権を批判 党大会、参院選控え独自色

16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)
<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)
救急病院の軽症患者から特別料金徴収も 診療報酬改定の骨子(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-22 15:28
日航の更生法申請日を確定へ=19日軸に−前原国交相と首相が会談(時事通信)
 前原誠司国土交通相は15日夕、鳩山由紀夫首相と会談し、経営不振に陥った日本航空の再建支援を決める日取りを確定する。再建を主導する企業再生支援機構と政府の間では、これまで19日を軸に調整が進んできた。日航による会社更生法の申請を受け、機構は支援を決定。政府も閣議了解で全面支援の姿勢を示す運び。
 日航再建は、主要関係者の合意を得た上で更生法を申請する「事前調整(プレパッケージ)型」の手法で行われる。政府は支援決定日に、マイレージや商取引債権などを保護することを改めて周知するほか、「運航に支障が生じないよう、万全の態勢をさまざまな形で取る」(前原国交相)方針だ。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

ハイチ地震への支援検討=官房長官(時事通信)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
<新型インフル>輸入ワクチンの国内販売を承認…厚労相(毎日新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-21 18:08
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
 犯罪加害者の家族を支援する全国唯一のNPO団体「ワールドオープンハート」(阿部恭子代表)が、周囲に悩みを相談できず孤立しがちな家族の実態を明らかにして有効な支援策を探るため、初の全国調査に乗り出す。非行や依存症などの支援団体を通じて質問票を月内に郵送し、家族に記入を求める。被害者支援の仕組みが整いつつあるなか、加害者の家族を差別から守る活動につながると期待されている。

 同団体は08年8月、マイノリティー(社会的少数者)支援に取り組む東北大の研究者や弁護士らが設立。00年5月に犯罪被害者保護法が制定され被害者支援は進んだが、加害者家族に対する支援や研究はほとんどされていない。だが加害者の逮捕、拘置を機に家族が解雇されたり、近隣住民との関係が悪化するケースは多い。家族の自殺も報告されているという。

 調査では事件の内容や家族の状況、悩まされた問題、必要と感じた支援などを尋ねる。事件後の経過時間ごとに悩みや必要な支援を把握、分析するといい、3月末までに結果を公表する。

 遺族支援の専門家で同団体の相談役を務める仙台青葉学院短大の高橋聡美講師(精神看護学)は「“家”意識が強い日本では、家族は加害者と同一視されがちだが、差別を受けたり不当に人生を狂わされる家族には支援が必要」と活動への理解を求めている。

 問い合わせは同団体(090・5831・0810)へ。【伊藤絵理子】

【関連ニュース】
被害者参加制度:開始1年 850人に出廷許可…最高検
被害者支援:全国ネット募金は52万円
韓国・釜山の射撃場火災:経営者らを起訴−−現地検察
再生のとき:/5 DV元夫に長男殺された母娘 生きた証し残す
犯罪被害者週間:募金に52万円

コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)
最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
献金割り振り表は「大久保被告が持参」(産経新聞)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
立ちはだかり、つきまとい…執拗な客引き容疑で3人逮捕 東京・町田(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-01-21 00:30
   

秘書のカリスマを目指して
by w2arimt4h2
> 最新のトラックバック
木落
from すぐ読める!ニュース早読み隊!
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧