> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 63 )
社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
 厚生労働省社会・援護局が3月2日に開いた関係主管課長会議では、社会福祉法人の会計処理基準の一元化や資産運用のルール、現況報告書の活用などについて説明があった。

 社会福祉法人の会計処理では、「社会福祉法人会計基準」のほか、幾つかの会計ルールが併存し、事務処理が煩雑といった問題が指摘されている。福祉基盤課では、昨年末に都道府県などに会計処理基準の一元化の素案を提示しており、寄せられた意見などを参考に内容を精査し、通知を発出する予定と説明した。

 社会福祉法人の役員(理事、監事)については、局長通知で「社会福祉事業について学識経験を有する者又は地域の福祉関係者」を加えるとされ、「学識経験を有する者」は課長通知で「社会福祉事業又は社会福祉関係の行政に従事した経験を有する者」と例示されている。福祉基盤課は例示について、役員に退職公務員を加えねばならないという意味ではないと説明。また、実際の運営に参画できない人を慣習で名目的に選任することは厳に慎むべきとしたほか、安易に退職公務員の受け皿とするような趣旨ではないとした。

 法人の資産管理・運用については、2007年度の通知改正で、社会福祉法人にも株式投資などによる運用が認められたが、資産運用に失敗した法人には、リスクの理解が不十分だったり、資産運用規程が未整備、理事長1人による独断での運用などチェック体制が不適切だったりする事例も見られることから、福祉基盤課では、▽役員、評議員、運用担当者における金融商品のリスクなどの理解▽定款の変更▽ガバナンスの徹底―を求めた。

 このほか都道府県には、社会福祉法人が提出する現況報告書を活用した経営状況の確認などを求めており、経営状態の悪化が懸念される場合は、早い段階で法人から事情を聞き、対応策を講じるといった適切な指導を要望している。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
介護施設整備に民間事業者の活用を
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
社会福祉法人の不適切事例を報告
社会福祉法人の合併、07年度は9件

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
脳脊髄液減少症、治療法の「保険適用を検討」−民主議連で厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-10 02:16
JR大正駅で電車と女性接触(産経新聞)
 4日午前11時35分ごろ、大阪市大正区三軒家東のJR大阪環状線大正駅で、白浜発新大阪行き特急「くろしお10号」が線路内にいた豊中市の女性(66)と接触した。女性は頭を打つなどの軽傷。乗客約90人にけがはなかった。

 JR西日本によると、特急の運転士が直前に女性を発見、急ブレーキをかけたという。大正署は女性が落とした荷物を取ろうとしたのではないかとみている。

 この事故で計31本が遅れ約9100人に影響した。

【科学】地震発生予測 検証実験 「当たるモデル」条件探る(産経新聞)
介護人材の確保策など説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走−警視庁(時事通信)
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-08 17:17
参院選第一次公認候補に永生会の安藤氏ら―民主党(医療介護CBニュース)
 民主党は3月3日、夏の参院選の第一次公認候補87人(選挙区47人、比例区40人)と推薦候補2人(選挙区2人)を発表した。公認候補の新人40人(選挙区19人、比例区21人)のうち医療・介護関係者では、医療法人社団永生会の安藤高朗理事長の公認が決定。このほか、医師や薬剤師など4人が決まった。安藤氏は、全日本病院協会副会長などを務めている。

 比例区では安藤氏のほか、東京都中野区歯科医師会の西村正美理事の公認が決定。選挙区では、宮城県選挙区に介護アドバイザーの伊藤弘美氏、鳥取県選挙区に医師の坂野真理氏、徳島県選挙区に薬剤師の吉田益子氏の公認を決めた。

 公認候補が未決定の15選挙区については、週内にも第二次公認候補を発表する予定。また、比例区では今後3-5人を擁立し、最大で45人になる見込みだ。


【関連記事】
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明
匿名座談会(前篇) 政権交代で医療団体は右往左往
新政権は介護療養型医療施設の「存続」を
次期参院選に安藤副会長を擁立へ―慢性期医療協会
医療系候補でも民主が躍進−衆院選

両陛下、3月に京都へ 学会などご出席(産経新聞)
<ペンギン村>世界一の水深の水槽も 138羽を飼育、山口にオープン(毎日新聞)
任天堂Wii 国内累計1千万台突破(産経新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
<水難事故>釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-06 22:53
<独立行政法人>「6月ぐらい今後のあり方提言」枝野担当相(毎日新聞)
 枝野幸男行政刷新担当相は28日、さいたま市で講演し、4月にも実施される行政刷新会議の事業仕分け第2弾で対象とする独立行政法人(独法)について「6月ぐらいには今後のあり方の提言ができればいい」と述べ、存廃を含めた独法制度改革案を6月にもまとめる意向を示した。【影山哲也】

女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
津波警報解除まで「なお数時間」…気象庁(読売新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-05 11:21
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで−北海道警(時事通信)
 札幌市内の地下鉄駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、北海道警は25日までに、道迷惑防止条例違反容疑で釧路方面本部十勝機動警察隊長の警視佐藤清容疑者(60)=音更町木野大通東=を現行犯逮捕した。同方面本部によると、容疑を認め、「すみません」と話しているという。
 逮捕容疑は24日午後11時35分ごろ、札幌市豊平区の市営地下鉄福住駅の上りエスカレーターで30代女性のスカート内をデジタルカメラで動画を撮影した疑い。
 同方面本部によると、女性が気付き声を上げ、近くにいた10代の男性が取り押さえた。佐藤容疑者は3月末に定年退職の予定で、休暇で同市の自宅に戻っていた。 

【関連ニュース】
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕
巡査長を盗撮容疑で書類送検=スカート内にデジカメ
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕
女性のスカート内盗撮=容疑でNHK職員逮捕

鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)
奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-03 18:12
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
 羽田空港で25日、濃い霧が広がった影響で180便以上が欠航したことに関連し、前原国土交通相は26日の閣議後記者会見で、同空港に現在より高精度で航空機の誘導が可能な装置を導入する方向で検討することを明らかにした。

 同空港の装置が対応できるのは、現在、視界が約350メートルまでだが、25日は視界が一時、約100メートルまで落ちた。成田や釧路など5空港で導入している最も精度の高い装置では、視界が約100メートルでも着陸が可能。国交省では、霧や雪など気象条件が厳しい空港で装置の高度化を順次進めてきた。

 前原国交相は、25日の濃霧について「過去20年間、ああいうことは一回もなかった。極めてまれな事例」としながら、「羽田については濃霧でも離発着できるよう、精度を上げていきたい」と述べた。

鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)
アクアライン「海ほたる」が閉鎖(読売新聞)
1月鉱工業生産、2.5%上昇=経産省(時事通信)
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-02 11:45
久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦している第35期棋王戦五番勝負の第2局は、27日午前9時から金沢市の北国新聞会館で行われ、午後6時40分、82手までで後手の久保が勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。第3局は3月7日、新潟市で行われる。

海渡くん虐待死の継父、静岡で強盗事件…再逮捕(読売新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察−鳩山首相(時事通信)
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検−兵庫県警(時事通信)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査−カルピス(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-28 23:47
長谷川等伯 特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539〜1610)の作品を一堂に集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(主催・東京国立博物館、毎日新聞社、NHKほか)の開会式と内覧会が22日、東京・上野の東京国立博物館であった。23日に開幕し、3月22日まで(最終日を除き月曜休館)。

 同展には、日本の水墨画の最高峰といわれる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」、京都・智積院(ちしゃくいん)所蔵の金碧(きんぺき)障壁画「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件が出展される。

 開会式で銭谷真美・東京国立博物館長は「国内の等伯作品をできる限り網羅し、等伯の全貌(ぜんぼう)を一挙に公開する史上最大規模の大回顧展です。魅力あふれる作品の数々をぜひ堪能していただきたい」とあいさつした。

 内覧会には約1900人が出席。等伯ファンで等伯を主人公にした歌舞伎を構想しているという歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんも訪れ、松林図屏風などの作品に熱心に見入っていた。【森本英彦】

【関連ニュース】
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催
長谷川等伯展:出品の国宝2点搬出 京都・智積院から
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)
護送中の容疑者、一時逃走=手錠から両手抜く−兵庫県警(時事通信)
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」−2人強殺初公判・鳥取地裁(時事通信)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
【単刀直言】平野貞夫元参院議員 「反小沢」を煽る渡部さん(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-26 20:29
普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)
 沖縄県を訪問中の平野博文官房長官は20日午前、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について仲井真弘多知事と県庁内で会談し、県内移設での決着もあり得ることを強く示唆した。

 仲井真知事が「県外移設がベストと考えており、その方向でお願いする」と要請したのに対し、平野氏は「常にベストを求めるが、ベターになるかもしれない。これも政治だ。理解してもらった上で判断をいただかなければならない」と応じた。

 また、政府内で浮上している米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)陸上部案について、仲井真知事は「決まりかけていて、米国ともすり合わせ中との話だが、どういう状況か」と問いただした。平野氏は「そういうことはゼロベースだ。政府として米国とやっていることは全くない」と述べた。5月末までに政府案を決定する方針を堅持する考えも伝えた。

 仲井真知事は「頭越しならないよう、意見交換や相談するステージを必ずつくってほしい」と述べ、移設先を決定する際には県側と十分に調整するよう念押しした。

 平野氏は会談後、記者団に「ベストを目指す知事の気持ちはよく理解している。知事のベスト、国のベスト。人によってベストは違い、これから調整しなければならない」と語り、政府としては移設問題で県側の意向に添えない可能性をにじませた。

【関連記事】
平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」
安防懇が初会合 どこまで踏み込めるか 課題は山積
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調
「政治とカネ」追い詰められた鳩山首相

新社会と合併も視野…社民、党勢回復へ期待(読売新聞)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に−厚労省(時事通信)
北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
<東大寺>法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-25 19:14
西大寺会陽 宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)
 1年の福を授かるという宝木(しんぎ)を裸の男たちが奪い合う「西大寺会陽」が20日、岡山市東区の西大寺観音院であった。今年は室町時代に住職の忠阿上人が会陽を始めてから500周年にあたるとされ、約9000人が激しい争奪戦を繰り広げた。

 新年を祈願する修正会(しゅしょうえ)で信徒に守護札を授けたところ、希望者が続出したため頭上に投下したことが起源とされる。締め込み姿の参加者は「わっしょいわっしょい」と肩を組みながら観音院に入り、垢離取(こりとり)場で身を清め、本堂に集まって白い湯気を立てながら宝木を待った。例年より2時間早い午後10時、本堂の明かりが消されて住職が御福窓から2本の宝木を投下すると、参加者は一斉に手を伸ばし奪い合いを始めた。【椋田佳代】

【関連ニュース】
今尾の左義長:燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津
ドケ踊り:還暦者を祝い、保存会メンバーが披露−−東近江・押立神社 /滋賀
西大寺会陽:裸祭り500年 迫力ある奉納会陽披露−−東区・慈眼院 /岡山
会陽文化:取り戻そう 奉納会代表の齋藤さんら、復興に取り組む /岡山
雑記帳:顔に墨塗りつける奇祭「すみつけ祭り」 山村に笑いがこだま/大分・佐伯市

普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)
福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)
北教組事件 共産・志位氏「民主支持の強要問題」(産経新聞)
日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-02-24 11:47