> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 63 )
岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
 1日午後3時5分頃、岩手県岩手町土川、竹田八四(やよ)さん(79)方から出火、平屋建ての住宅をほぼ全焼し、焼け跡から3遺体が見つかった。

 竹田さんは、長男の茂さん(57)、次男の福山開次さん(54)との3人暮らし。岩手署によると、火災後、3人とも連絡が取れていないという。

20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏(時事通信)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
<国際化学オリンピック>日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
<天気>近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧 (毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-04-05 13:27
「生きていてよかった」=目に涙、厳しい表情の原告も−基本合意成立・水俣病訴訟(時事通信)
 「基本合意が成立」。水俣病をめぐる損害賠償請求訴訟で29日、和解に向けた基本合意が成立。熊本地裁の玄関から走り出た弁護士らが、正門前に垂れ幕を掲げると、集まった原告団から一斉に歓声と拍手が上がった。
 原告の一人、鹿児島県出水市の女性(70)は、目に涙をいっぱいためながら、静かに手を合わせた。35年ほど前からまひなどの症状を発症し、寝込みがちに。「話すことも、笑うことも難しくなった。どん底だった」。周囲の偏見の目は厳しく、夫の家族から厳しい言葉を掛けられたこともあった。この日を迎え、「生きていてよかった。私を生かしてくれてありがとう」。2年前に亡くなった母にそう祈ったという。
 熊本県上天草市に住む男性(60)は「50年かけて一山越えた」と話したが、厳しい表情は一切緩めなかった。体の痛みや、周囲の偏見は今も残る。「水俣病は終わってない。これからまだまだ険しい山を登らないといけない」と淡々と語った。 

【関連ニュース】
被害者に改めて謝罪=小沢環境相
非訴訟派被害者も救済へ=裁判と並行、5月までに
水俣病訴訟、和解が成立=一時金210万円、団体加算金29億円
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議
チッソも和解受け入れ表明=被告3者そろう

新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-31 18:32
バスと接触、乗客けが 酒気帯び運転容疑の男逮捕(産経新聞)
 29日午前6時20分ごろ、大阪市生野区林寺の市道交差点で、市営バスと乗用車が衝突し、乗用車が弾みで近くの電柱にぶつかった。この事故で、市営バスの乗客の男性(63)が腰を打ち軽傷を負った。

 乗用車の運転手の呼気からアルコールが検出され、生野署は、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、生野区巽南、無職、片岡勇輔容疑者(26)を現行犯逮捕。詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
大会用シャトルバス運転手が高速道路走行中に倒れ、死亡
あわや大事故、バス運転手意識失い後続車など衝突 高松道
幼稚園バスが衝突事故、園児ら2人軽傷 山形
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲

郵政改革 亀井氏「もう決めたこと」と反論(産経新聞)
普天間移設 沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
地下銀行を摘発 韓国人女4人を逮捕 「ポッタリ」の女も 埼玉県警(産経新聞)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-29 17:12
アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか−大阪(時事通信)
 大手アウトドア用品メーカー「モンベル」(大阪市西区)のウェブサイトが今年1月、海外からの不正アクセスを受け、サイト内のデータベースからクレジットカード情報など約1万件の顧客情報が流出していたことが23日、分かった。被害届を受けた大阪府警西署は不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査を始めた。
 同社によると、今年1月25〜26日、同社のウェブサイトが「SQLインジェクション」と呼ばれる手法を使って断続的に不正アクセスされ、オンラインショッピングで買い物をした顧客計1万1446人分のカード番号と有効期限が流出した。アクセス元はIPアドレス(インターネット上の住所)から中国とみられるという。 

【関連ニュース】
ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出
アリコに初の勧告=個人情報流出問題で
中京銀、顧客情報載った伝票つづりを紛失=約1000件分
業務改善の実施計画を提出=NTT西の情報漏えい問題で-NTT東
NTT西、情報漏えい防止で業務改善計画

<座礁船>岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾(毎日新聞)
<覚せい剤>使用容疑で大阪市職員を逮捕(毎日新聞)
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令−多摩地区談合・東京高裁(時事通信)
首相動静(3月25日)(時事通信)
政府、県内移設で最終調整=シュワブ陸上など2案−普天間(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-27 08:49
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
 中部電力は24日、愛知・静岡県境に風力発電施設を建設する計画を中断すると発表した。騒音懸念などで地元住民の理解が得られなかったためで、事実上の白紙撤回となる。中電が、建設予定地まで決めていた風力や太陽光発電計画をやめるのは初めて。

 計画は06年11月に決定。愛知県豊橋市と静岡県湖西市にまたがる海岸沿いに風力施設を13基設置し、12年度から一般家庭約1万7800戸分をまかなえる6400万キロワット時を発電する予定だった。【宮島寛】

【関連ニュース】
浜岡原発被ばく事故:保安院が規定違反の中電を注意
中部電力:社長に水野氏、三田社長は会長就任へ
訃報:服部弘さん87歳=元中部電力副社長
静岡・浜岡原発:3号機廃液漏れ 被ばく事故、規定違反の中電を注意
訃報:服部弘さん 87歳=元中部電力副社長

カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
郵政改革 亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承(毎日新聞)
春のお彼岸、お墓参りはいつ行く?(産経新聞)
小林氏陣営幹部ら2人を起訴…北教組事件(読売新聞)
<自民党>大島幹事長が平沼氏と会談(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-25 20:04
<お別れの会>双葉十三郎さん=29日、東京会館で(毎日新聞)
 双葉十三郎(本名・小川一彦)さんとのお別れの会=映画評論家、09年12月12日死去=29日午後2時、東京都千代田区丸の内3の2の1の東京会館。会費8000円。発起人は、映画評論家の品田雄吉さんら。

地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
民主・輿石参院議員会長「国民は我慢して」 支持率低下に(産経新聞)
「朝鮮総連と一線を画してほしい」 朝鮮学校視察の橋下知事(産経新聞)
「キンドル」のベストセラー 「無料書籍」ばかりのカラクリ(J-CASTニュース)
<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-23 14:55
<新型インフル>流行水準下回る 患者報告数「1」以下に(毎日新聞)
 厚生労働省は12日、1〜7日のインフルエンザ定点医療機関(全国約5000カ所)からの患者報告数は1施設当たり0.77(前週1.36)だったと発表した。昨年8月に流行の目安となる「1」を超えて以来、初めてこの水準を下回った。厚労省は「最近10年のインフルエンザでは最も長期間の流行だった。流行の山が下がってきたことには安堵(あんど)しているが、自治体によっては依然1を超えており、警戒を続ける」としている。

<愛子さま>学習院初等科の終業式出席 雅子さま付き添って(毎日新聞)
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず−環境省(時事通信)
「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)
<新型インフル>ワクチン接種は推定2278万人(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-19 04:16
大阪空港から中国に 和歌山パンダ「幸浜」、繁殖へ出発(産経新聞)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で生まれた4歳のオスのジャイアントパンダ、幸浜(こうひん)が15日、繁殖のため大阪(伊丹)空港から成田空港経由で両親の故郷、中国へ出発した。

 和歌山から車で運ばれた幸浜は同日午前5時ごろ、伊丹空港に到着。係員が幸浜の入ったおりを台座に固定し、獣医が体調を確認するなどした後、全日空の成田行き旅客機に搭載した。

 過去2回行われた同様の輸送は関西空港から直行したが、今回は関空発の旅客機が小さすぎ、伊丹から成田を経由。16日午後に四川省の「成都ジャイアントパンダ繁育研究基地」に着く予定で、幸浜にとっては思わぬ長旅となった。

【関連記事】
中国へ里帰り 和歌山のパンダ「幸浜」歓送会
期待がかかるパンダの“実子”誕生 石原知事「5万ドル値切った」
上野動物園にパンダが復活
石原知事、パンダ復活「繁殖で日本製のパンダを」
目玉の“万博パンダ”が上海へ 四川省から空輸
20年後、日本はありますか?

ウィーン少年合唱団で性的虐待か(スポーツ報知)
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会−参院総務委(時事通信)
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ−時事世論調査(時事通信)
<チリ地震>気象庁がM8.6からM8.8に変更(毎日新聞)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も−政権半年で閣僚(時事通信)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-17 14:41
愛知の幼児ら3人殺傷、懲役22年確定へ(産経新聞)
 愛知県安城市のスーパーで平成17年、幼児ら3人を殺傷したとして、殺人などの罪に問われた無職、氏家克直被告(39)の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は、氏家被告側の上告を棄却する決定をした。懲役22年とした1、2審判決が確定する。決定は8日付。

 公判をめぐって弁護側は「統合失調症の影響で心神喪失だった」と無罪を主張。しかし、1審名古屋地裁判決は責任能力を限定的に認定、2審名古屋高裁も支持した。

 1、2審判決などによると、氏家被告は17年2月4日、同市内のスーパーでナイフを盗み、愛知県岡崎市の青山翔馬ちゃん=当時(11カ月)=の頭部を刺して殺害。翔馬ちゃんの姉=同(3)=と、安城市の女性を蹴ってけがをさせた。

【関連記事】
自宅放火、心神耗弱認めず有罪 裁判員裁判で責任能力争う初ケース
耳かき殺人、争点は責任能力 公判前整理手続き
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官
加藤被告側、責任能力争う方針 秋葉原殺傷
心神喪失で無罪を主張 母親殺害事件初公判
20年後、日本はありますか?

<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-16 08:08
医師と患者手助け 人体そっくり模型 シリコーン研究 強度の欠点克服(産経新聞)
 ■池田市の44歳社長、再起かけた異業種挑戦実る

 医師や医学生が外科手術の練習用に使う臓器の生体模型を作る大阪府池田市の個人経営の会社「ティー・エム・シー」に注目が集まっている。この模型は独自のシリコーン素材を使用し、ゴムなどで作られた従来品と違い、弾力や感触が生体そっくりだからだ。社長の堀孝津さん(44)は以前、食品梱包(こんぽう)材の問屋を経営していたが、BSEや鳥インフルエンザ問題で資材需要が減少し廃業。4年かけ、素材への深い知識を生かし再チャレンジに成功したという。

 生体模型開発を手がけるきっかけは、平成18年に大手医薬品会社に勤める友人から、素材の知識が豊富なのを買われ、手術練習用臓器モデルに適した素材の相談があったことだった。当時、経営していた問屋を廃業したところだった堀さんは韓国の輸入雑貨を取り扱う友人や医師の知人の協力を得て、研究に着手した。

 シリコーンを選んだ理由は、今の生体模型の主流のプラスチックやゴムよりも弾力や手触りの調整がしやすいこと。それまでもシリコーンを使った生体模型はあったが、時間が経過すると溶けてしまったり、縫合の際に糸を引っ張るとちぎれたりする短所があった。

 堀さんらは4年かけて硬さや弾力性が人体にそっくりになるよう調整。溶けたり、ちぎれたりする強度面の欠点も克服した。「腹腔(ふくくう)に手を入れて臓器に触れたときの感触と非常に近い」と、医師の評判もいいという。

 現在は大阪大などの医師と相談しながら映像や写真などから臓器の形状を整えるなどの設計を行い、韓国のメーカーに製造を委託。大学病院や医療器具会社から引き合いが増え、業績はここ2年、右肩上がりだという。病巣の複雑な構造を再現し、模型の裏側から手術の仕組みを確認できる鼠(そ)径(けい)ヘルニアの模型は日本と韓国で特許を申請中だ。

 堀さんは模型を手術の練習用だけでなく、患者や家族への説明にも使ってほしいと考えている。実は、義父が胃を手術して先月下旬に退院したが、医師からの手術前の説明はよく理解できず、模型があったらよりわかりやすいと感じたという。堀さんは自らが手がけた模型が患者や家族の安心につながるなら、「社会にも貢献できる」と意欲を語った。

普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
<盲導犬事故死>歩行補助具ではない…名古屋地裁判決で指摘(毎日新聞)
気象大学校の見直し検討、国交相が表明(読売新聞)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
ヤンキー先生、北教組の「ひどい実態」暴露(産経新聞)
[PR]
by w2arimt4h2 | 2010-03-11 15:08
   

秘書のカリスマを目指して
by w2arimt4h2
> 最新のトラックバック
木落
from すぐ読める!ニュース早読み隊!
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧